jp
frenesitptdeplnlruid

エレベーター・ピッチ、事例を再利用しよう

Sommaire

close table of contents
    show table of contents

    エレベーター・ピッチ:優れた販売戦略の完璧な例😉. これはアメリカから直輸入されたものです。このコンセプトは、ほんの数分で、相手にあなたやあなたのプロジェクトについてもう少し詳しく知ってもらうための戦略を開発するために一般化されました。 あらゆるものがどんどん速く移動する世界では、あなたも適応しなければなりません。

    30ページのパワーポイントはもう売れませんし、潜在的な顧客はあなたに提供する時間をそれほど持っていません。

    彼らの興味を引くコンセプトは、わずか数分で明確かつ説得力のある論旨にまとめなければなりません。ここでは、相手が確実にあなたのことを思い出す方法を紹介します。

    エレベーター・ピッチ:それは何ですか?

    the office dancing GIF

    ピッチとは、プロジェクトやアイデアを口頭で発表することであり、一般的にその妥当性を判断する相手に対して納得してもらうことを目的としています。そのため、相手があなたやあなたのアイデアを覚えていることを確認する必要があります。

    エレベーターピッチとは、英語での表現です。金融機関や上司の注意を引き、承認を得るために、プロジェクトの内容を短くプレゼンテーションすることを指す。

    このコンセプトの重要なポイントは、スピーチを簡潔にすることです。エレベーターに乗る時間を超えてはいけないのです。

    ピッチの見どころは?

    🟢 その非常に短い形式です。人間の注意力はそれほど高くはありません。しかし、インターネット上で流布されている誤った情報にもかかわらず、金魚よりもはるかに優れている。😅 個人差がある テッドの発明者は、人の集中 力は18分であると述べているが、正確な数値を示す研究は現在までになく、最も楽観的なものでも3分から30分程度である。しかし、人を眠らせる最良の方法は、プロジェクトを長時間説明することであることは、誰もが知っていることです。エレベーターピッチを使えば、簡潔な表現が可能になります。

    🟢 そのわかりやすさ:言葉数が少ないということは、それだけ効いた言葉も多いということです。もし、2分間のエレベーターピッチを準備しなければならないことが分かっているのなら、言葉の一つ一つは計測され、計算されたものでなければなりません。文章は短く、理解しやすいようにシンプルにまとめなければなりません。ピッチの練習では、どんなに複雑なテーマであっても、 Btobのアクター全員があなたを理解できるように、単純化することを強いられます。

    🟢 音色です。ピッチでとても重要なのは、トーンです。ネットのピッチ動画を見ると、時間とは裏腹に、間が空く瞬間があったり、早い人、遅い人がいることがわかります。ピッチにキャッチーなリズムを持たせること、自分に ぴったりの音色を見つけることは、確かに必要なことです。

    ピッチの弱点は何ですか?

    🔴ストレスです。これはピッチを成功させる最初の敵です。ピッチの中で、相手が自分の話を聞いてくれているかどうかということに集中できなくなった瞬間、すでに説得の道筋が見えなくなります。採用担当者、投資家、重要な顧客など、自分の人生を変える可能性のあるプロフェッショナルと話すことが多いので、これは非常にストレスのかかる状況です。

    🔴珍しさ。チャンスはきっと2度と巡ってこない。この種のスピーチでは、「今しかない」という観念があります。そのため、このタイプのスピーチでは、「今しかない」という観念があります。

    🔴その形式。(これはデメリットでもあります)詳しく説明したり、本当に売り込む時間がないからです。このピッチは、ターゲットに良い印象を与えることができるファーストコンタクトです。残りの営業プロセスを管理するために、名刺や相手の連絡先を入手する方法を常に確認するようにしましょう。

    エレベーターピッチの歴史

    エレベーターピッチを成功させるための前提条件

    今回は、特に私の身近なテーマである、投資家、採用担当者、経営者などを説得するための上手なプレゼンテーションの方法についてお話します。あなたのプロジェクトとの関連性🤗

    エレベーター・メソッドは、自分や自分の会社のために、人々の印象に残るセールス・ピッチを構築したいのであれば、今日絶対に必要なものとなっています。自分のスピーチ・エレベーターを作るために、ここにいくつかのヒントがあります:あなたが提示したいものをよく知り、以下のトップ5から正しい方法を見つけてください。

    なるほど😁 続いて、「売りたいものを知る」という部分にフォーカスしていきます。

    • 自分を際立たせる強みを正確に把握する:今まで何をしてきたか?あなたのスキルは何ですか?あなたの目標は何ですか?

    💢 これらの答えを直接ピッチで使わないとしても、神経をすり減らすような偽者症候群を脳から排除しておく必要があります。

    • 私は誰なのか」という重要な問いに戻ることをためらってはいけません。あなたの個性、あなたの価値観。私は何を知っているのか?どのようにそれを知っているのか?なぜこの仕事をするのか?
    • 覚えておいてください:あなたは誰かと話すために3分未満を持っています

      エレベーターピッチの作り方

      エレベーターピッチを始めるための方法をご紹介します。

      • 下書きでピッチを作る。
      • 再読し、20%以上の文章を削除しない。
      • 不必要なリンクワードをすべて削除し、長い文章を減らして、短いピッチにする。
      • キーワードを読み直し、本文中の適切な場所にあることを確認する。
      • 共同研究者に読んでもらい、フィードバックをもらう。フィードバックが建設的であるためには、同僚があなたが売ろうとしているものを理解する必要があります。
      • シンプルでわかりやすい文章を心がけましょう。
      • 再読し、できる限り練習する。
      • イントネーション、ポーズ、プレゼンテーションのリズムを工夫する。
      • 準備ができたと思ったら、実行に移しましょう。
      • 🅰 常に名刺を持つか、相手から連絡をもらう方法を準備しておく。
      • 声のトーンが重要であることを忘れないでください。

      コーチングが必要な場合は、以下の5つのピッチ例のいずれかに従ってください。

      スピーチ・エレベーター・プレゼンテーションの準備とは?

      パワーポイントに書いたり、カメラや記事の後ろに隠れたりするのはとても簡単です。エレベーターピッチを面と向かって行うのはもっと複雑です。覚えておいてほしいのは、次のステップです。

      • 相手の注意を引くために、最初にキャッチーな情報を提供する。
      • このような場合、中立的かつ客観的な立場の人とリハーサルを行い、ブロックされている箇所、不明瞭な表現、またはうまく表現できていない箇所を発見し、スピーチをスムーズに理解できるようにすることが非常に有効です。
      • 自分のスピーチを録音して、自分の雄弁さをチェックする
      • 忘れてはいけないこと:3分を超えないこと

      その他のリソース 💫 ここでは、YouTubeの短いビデオを2つ紹介します。

      このヒントは、パーソナルブランディング、どのように見えるか、どのようにうまく表現するかについての詳細です。しかし、私たちは、これも非常に重要なことだと考えています。

      🎁 そこに示されている5つの方法のいずれかに従ってください。👇

      エレベーターピッチの例1:営業マンの場合

      まずは、見込み客を説得するためのシンプルで効果的な営業方法を紹介します。 構造は簡単に覚えられるので、あとは練習すれば良いプレゼンができるようになります。

      よく理解するために、次のような状況を想定してみましょう。あなたが管理ソフトウェアを販売しているとします。あなたは、ある大企業のCEOに会って、あなたが提供できるソフトウェアソリューションについて話したいと思っています。 メールや電話で連絡を取ろうとしましたが、返事はありませんでした。

      しかし、商談が終わり、会話を始めることができます。しかし、彼女の注意を引くのに1分しかありません。

      古典的なセールストークの方法


      “For you […]” = あなたが売り込んでいる会社や人 🎯です。

      “Who have […]” = 問題やニーズを思い出すこと。😱

      “I/we/our […]” = サービスを提供する会社の場合、”our” はこれらのサービスソフトウェアであるあなたが提供する製品で、それらはユニークな方法で最初から問題に答えてくれ、ここであなたの価値提案を提示します😎= “Are […]”.+ “that will.[…]”… (ベネフィット)です。

      続けて、競合他社の製品と比べて何が優れているのかを、”unlike […]” で主張することで、その時の内容を完成させます。😈

      つまり、前回の価値提案=「誰が[…]できなかったのか」を強化することになります。

      競合他社が提供しないベネフィットを強調することで、「ところで、こんな顧客で、こんなことをしたのですが、もう少しお話ししましょうか」。


      エレベーターピッチの例2:面接の場合

      面接における7つのポイントからなる構成を紹介します。


      ステップ1:すべての面接のヒントの最初の、「あなたは誰ですか」という質問に答える小さな自己紹介で構成されています。この自己紹介では、あなたの仕事について説明し、またあなたの特徴は何ですか?例えば、分野、地理的な範囲、専門性などです。フランス語、英語、スペイン語のトリリンガルです。最終的には、初任給についても言及しますが、経験を積めば積むほど、それを明記することの重要性は低くなります。

      ステップ2:2点目は、 面接対策が必要です。自分のタイムラインである職歴を早く提示する必要があります。🕓 本当に “早く “を強調します。3ステップ以内で、例えば次のような感じです。私は[…]で入社し、[…]でキャリアを積み、[…]で退職し、[…]から現在[…]です。

      ステップ3:.3つ目のポイントは、自分の専門性についてです。🤓ここでは、自分が他の人とどう違うのかを明示します:自分の専門は何か、専門分野は何か、業種は何か。例えば、”As throughout my professional career, I have developed 5 main areas of expertise […] example: accounting, tax, financeand M&A.” のようにすることができます。

      ステップ4:今度はターゲットポジションに関連するプロ達成を伝えます。1年前に[…]を達成し、前職で[…]を開発し、業績、売上、顧客レビュー、採用の成功を[…]で増やしました(必ず数字をあげて結果を裏付けること)。

      ステップ5:.現在の状況を説明する 👔;例えば、今日の私は[…]で、[…]で昇進したい….あなたのプロフェッショナルプロジェクトは、面接官が最も興味を持つ部分です。もちろん、特定の職種に応募している場合は、それが当該職種と完全に一致していることを採用担当者にアピールしましょう。

      ステップ6:あなたはどうですか?あなたの個人的な側面は何ですか?🤪最後の文章で、例えば自分のスキルの別の分野やソフトスキルを伝えるために、もう少し個人的な面について表現します。

      ステップ7:話をやめる🤫 この時点で、面接官に席を譲り、質問を聞くことが重要です。


      🎁重要な情報。

      ➡ピッチが終わったら、あなたはすべてのカードを引き抜いたことになります。今のあなたの最大の武器は、その会社に興味があることをアピールすることです。面接官がもっと話したいと言ってきたら、この機会に応募企業の課題やニーズを知っていることをアピールし、より理解を深めるために質問してみましょう。

      エレベーターピッチの例3:投資家を探す場合

      自分を売り込みたい?資金を集めたい? スタートアップを成長させたい?

      投資家を見つけるとなると、最初から実力を前面に出すのではなく、自分のプロジェクトを納得させることが必要になります。

      そのためには、最初からこのスタートアップのこのプロジェクトについて話すことになります。 最初の3点は、あなたのプロジェクトを紹介するためにあります。

      次のポイントは、そのプロジェクトを実現することができる、あなたの内部の能力に基づいています。私たちは、あなたのスタートアップを投資家に売り込むための7つの重要なステップを一緒に見ていきます。


      ステップ1:あなたのビジネス、アイデア、スタートアップは何のためにあるのですか?あなたのサービスの利点、技術的な進化、ある要素の改善:技術、健康、福祉…。

      ステップ2:あなたは何をもたらすか?最初の質問とは少し異なります。ここでは、”対話者、見込み客、顧客に満足をもたらすもの “という質問に答える問題です。つまり、あなたが提供する製品やサービスです。

      ステップ3:誰に売るのか?🎯 つまり、あなたのマーケットは誰なのか?あなたのターゲットは誰ですか?あなたの顧客は誰ですか?

      その要素を、重要な数字とともに力強く提示するのは、あなた次第です。例えば、潜在顧客の数、コンタクトを開始した数などです。


      先ほども言ったように、ここで売っているのはあなたではなく、あなたのプロジェクトです。最初の3つの質問に含まれなければならないのは、このプロジェクトなのです。続いて、社内の組織についてです。


      ステップ4:あなたは誰ですか?👋自己アピールの時間です。自分のポジションを手短に紹介する時間です。10局中9局がこの話題から始まるのは非常に残念ですが、基本的に面接官の興味はあまりありません。一方、あなたが何をもたらすかを知ると、あなたは彼の主な対話者であると仮定されているので、彼はあなたが誰であるかを知りたいと思います:セールスマン、CEO、パートナー…。

      ステップ5:どのように構成されていますか?🏤 次に、あなたのチームと社風を紹介する必要があります。あなたの会社の重要なスキルや歴史をすべて強調しましょう。それから、技術チーム、エンジニア、マーケティング、あなたの会社の強みを構成するすべての機能の開発です。この部分は非常に重要なのですが、不思議なことに、しばしば軽視されたり、触れられるだけだったりします。投資家は、あなたが組織化されていることを確認する必要があるのです。

      ステップ6:あなたのビジネスプロセスは何ですか?フランスでは、お金にまつわることは控えめですが、販売ステップと「セールスファネル」プロセスは、あなたのビジネスモデルの構造を示す優れた指標となります。新しい顧客を獲得するために何をしているかを言う。売り方を知っていれば、投資家は安心する。

      ステップ7:何を仕掛けるか?🚀信用性を証明する 会社の発展の見込みは?会社が成長する手段を手に入れたら、具体的にどうなると思いますか?この場合、「投資家がついたら」というような表現ではなく、「体制整備中に、これを開発し、これを仕組み化し、市場を開拓する予定です。要するに、自分を投影し、相手も一緒に投影できるようにするのです。


      エレベーターピッチの例4:パートナーシップの模索

      すべてのエレベーターピッチの方法は、相手を納得させるために作られています。ですから、あなたが製品を売りたいのか、仕事を見つけたいのか、投資家を見つけたいのか、この場合はパートナーを見つけたいのかにかかわらず、同じステップを踏んで説得することになるのです。

      この場合、投資家探しのピッチエレベーターの最初の4ステップと、パートナー探しのための2ステップを繰り返すことになりますが、これは全く異なるものです。

      営業戦略とその結果についてもっと知る。

      今回は、まず自分をプレゼンすることから始めます。


      • ステップ1あなたは誰ですか?
      • ステップ2あなたのビジネスは何のためにあるのですか?
      • ステップ3あなたは市場に何をもたらすのですか?
      • ステップ4 あなたのターゲット市場は?
      • ステップ5あなたの会社、あなたのビジネスと、相手のビジネスの間には、どのようなつながりがありますか?つまり、どうすれば一緒に仕事ができるのか?
      • ステップ6:あなたが考えていることを発表するのに最適な方法は何ですか?

      売上高の増加、顧客数の増加、知名度の向上など、開発に関する主張を展開する。そして、あなたの将来のパートナー()に、その提案が彼に利益をもたらすことができると確信させることができる他のあらゆる議論。

      最終的には必ず相手の 連絡先を取ること。これは、後で他の手段で再び連絡を取ることができるようにするためです。🅰連絡先を残すことは、相手から返事が来る可能性もありますが、次に何が起こるかをコントロールすることは少し難しくなります。

      エレベーター・ピッチの例5:新しいポジションや昇給を手に入れる

      Interview Hiring GIF by 60 Second Docs

      昇給を求めるのは必ずしも簡単ではありません。フランスでは、社内でお金の話をするのはタブーとされているくらいです。顰蹙を買い、批判されることは想像に難くありません。

      そこで、人事部や上司に昇給や役職の変更を納得してもらうために、今日、この要求をする正当性を証明するスピーチをする必要があるのです。

      そのために、以下のステップを踏んでいきます。


      ステップ1:雇い主に感謝する。

      雇用主には、時間を割いてもらったこと、また、会社に溶け込めたことに感謝します。

      ステップ2:自分の能力をアピールする

      あなたの 職歴を紹介します。会社での実績をアピールしましょう。志望動機ではなく、これまで自分が実践してきたこと、貢献してきたことを話しましょう。

      ステップ3:将来の自分を予想する。

      未来について語り、会社の進化に自分を投影してみましょう。💡 会社の未来を信じていることを示す。

      ステップ4:昇進ではなく、進化を語る。

      この未来に、進化の可能性を見出し、それを実現するための自分のスキルを主張する。いきなりではなく、自分のポジションの変化と会社の進化がリンクしていることを示す必要がある 🅰。

      ステップ5:反論の仕方を知る

      異論があれば対応する。💢 考えられる限りの「質問」を事前に用意し、それにどう答えるかを考える:財務、組織、戦略…。

      ステップ6:自信を持つこと。

      要望を明確にする:ポジションの種類、新しい責任。給与の話はまだせず、他のすべての障壁を越えてからにしましょう。

      ステップ7:明確にする。

      新たな反対意見や疑問があれば対応する。💡 ポジションをできるだけ明確にし、ミッションとその利点についての質問に答える。信念を持って自分のプロジェクトを守ることです。

      ステップ8:価格について話す。

      ポジションに応じた昇給をお願いする。🅰 たとえ給料がずっと高くても、自分が妥当だと思うものを要求することを恐れてはいけません。そのためには、自分の年功序列、業績…を見ることです。市場給与ではなく、それらが尺度になるはずです。

      ステップ9:もう一度お礼を言う

      反省のための休みを取る。💡 ストレートにイエスと言われた場合以外は、雇用主は間違いなく交渉するか、考える必要があります。雇用主が何を提示しても、それがあなたの希望通りでない場合は、すぐに返答しないでください:考える時間をとりましょう。アポイントメントを取る


      エレベーターピッチのまとめ&FAQ

      この記事で、セールススピーチを構築するための5つのベストメソッドをご覧いただきました。さて、あとはあなた次第です。🚀

      エレベーターピッチの適切な話速とは?

      口頭でのプレゼンは準備が大変です。

      対面式であれば、古典的な話速を持つことをお勧めします。人によっては早い人も遅い人もいますが、1分あたりの文字数を数えて楽しんでいる場合ではありません。ミリメートル単位で速度を計算すると、心地よく、自然な話し方になりません。その代わり、適切なタイミングでポーズをとるようにし、早口で言い過ぎにならないようにしましょう。

      また、単調にならないように、いつも同じ流れにならないようにすることも大切です。

      重要なポイントを強調しよう相手から切れられたり、説明の糸が切れたりしないように、 🅰休憩はあまり長くならないようにしましょう。😱

      エレベーターピッチの構成はどのようなものが良いのでしょうか?

      エレベーター・スピーチに最適な構成はなく、目的によって異なります。しかし、この記事では、起業家、営業手法、仕事を探している、投資家を探している、パートナーシップを探している…などのニーズに応じて、ベスト5の構成について話しました。これらの例を参考にしてください。

      エレベーター・ピッチの例を見て、あなたのニーズとビジネスに合ったものを見つけてください。🚀

      5/5 (250 votes)

      Convert more leads into clients with these 7 secret B2B prospecting messages 🚀

      Enter your first name and email address  to receive the 11 page digital book now:

      Where do we have to send it now?