ja
frenesitptdeplnlruid

WaalaxyのCSVファイル

show table of contents

CSVファイルは、テキスト形式の「データ・スプレッドシート」にすべてのデータを一覧できるため、プロスペクトにおいて非常に便利なツールです。🤓 そのため、Waalaxyのインポートを通じて、すべての見込み客とその連絡先データを整理されたテキストファイルで利用することができます。👌

リードをCSVファイルにエクスポートする方法は?

CRMからすべてのリードをエクスポートする

  • リスト」タブに移動します。
  • すべての見込み客」セクションに移動します。
  • エクスポートします。

特定リストからのリードのエクスポート

  • リスト」タブに移動します。
  • 該当のリストに移動します。
  • エクスポートします。

キャンペーンからリードをエクスポート

  • キャンペーン」に移動します。
  • キャンペーンを選択します。
  • Prospects」タブに移動します。
  • 見込み客を選択します。
  • エクスポートします。

CSVファイルからリードをインポートする方法を教えてください。

外部CSVファイルからリードをインポートできるのはリストのみで、キャンペーンにはインポートできません。👀

  • リストに移動します。
  • Import」をクリックし、「Import from CSV file」を選択します。
  • ファイルを選択します。

⚠️インポートできるのはLinkedInのURLのみです。これが入っていない場合はアップロードできません。CSVファイル

1つにつき2500行までしか収容できません。

CSVファイルの正しい開き方と処理方法について教えてください。

ファイルは、各データが最初に、正しい列に並ぶように(「First name」の列に名前を)、そしてファイルがきれいに整理されるようにフォーマットされている必要があります。 原点と セパレーターを定義する必要があります。🧐

エクセルの場合

UTF-8で原点を定義する

UTF-8は、 Webで 主流の文字 コード 形式 です。 まず Excel アプリケーション 起動し、新しいワークブックを作成します。👍 データ」 タブで「外部データ」「テキストファイル」をクリックします。 Excel_CSV_1 ここで、開きたいコンピュータ上の.CSVファイルを選択し、「インポート」をクリックします。 テキストインポートウィザード – ステップ1/3」のウィンドウが表示されます。Excel_CSV_Importation_1 元のデータの種類」で「区切り文字」を選択し、「ファイルの原産地」で「Unicode (UTF-8)」を選択します。

セパレータの選択

ファイルのフォーマットができたので、データを整理するためのセパレータを定義する必要があります。 最初のステップでは、 インポート ファイルをまだ作成していない場合。✍️ ファイル」→「インポート」から行うことができます。 file-6xDZ0PkXHh マネージャーでファイルを選択するのです😊。 CSVファイル」を選択し、「インポート」を実行します。

import csv

Delimited” タイプと “Western (Windows Latin 1)” Originを選択し、”Next” をクリックします。

import csv

セミコロンセパレータ を選択し、”Next “をクリックします。

import csv

バーコードの列を選択し、「テキスト」形式を選択して「次へ」をクリックします。

import csv

既存のシートまたは新しいシートにデータをインポートし、「OK」をクリックします。

import csv
それがコツです!

😎

LibreOffice を使って

LibreOffice を開くには、「ファイルを開く」をクリックするか、横にある場合は直接ファイルを選択する必要があります。👈

image

その後、デスクトップ上のファイルを選択し、”開く “をクリックすることができます。

文字セット “セクションで “Unicode UTF-8 “をデフォルトで設定されていない場合は選択し、セパレータオプションで “セミコロン “セパレータを選択し、”Ok “をクリックします。

image
これで、ファイルをきちんと整理して開くことができるようになります。🙏

Google Sheetsの場合

GoogleSheetsに

アクセスし、「新しいスプレッドシートを開始する」ボタンをクリックします。

ファイル」メニューから、「インポート」ボタンをクリックします。
ファイルを開く」ウィンドウの「アップロード」タブに移動し、コンピュータからファイルを選択します。
インポートファイルの設定ウィンドウで、「日付とテキストの数字を変換する」に「いいえ」を選択し、「データのインポート」ボタンをクリックします。👌
結果、CSVファイルを表として開くことができました。
これで、このスプレッドシートを編集することができます 😉。
後でインポートするためにスプレッドシートをCSV形式でコンピューターに保存したい場合は、「ファイル」メニューから「名前を付けてダウンロード」を選択し、「カンマ区切り値」ボタンをクリックします。

Numbersの場合

最後に、Macのパソコンをお持ちの方は、Numbersアプリを使ってCSVファイルを開くと、すでにファイルが正しく列で整理されていますよ。🤩 Macユーザーの救世主、ありがとう、スティーブ・ジョブズ。💥 Steve Jobs GIF

WaalaxyのFAQ CSVファイル

CSVファイルにはどのようなデータが含まれていますか?

リードをエクスポートする際にWaalaxyがLinkedInから取得する データが

全て揃っています。

🤩
などのデータがあります。
  • 姓です。
  • 名字です。
  • 電話番号。
  • 電子メールアドレス。
  • 会社名。
  • LinkedInのURL(”https://xxx “のフォーマットで記述)。
  • Sales NavigatorのURL(”https://xxx “形式)。

また、Waalaxyに関連するすべてのデータを入手することができます。

  • リードのステータス
  • 登録されているリスト名
  • …さらに情報は追加されていく予定です💥

まとめ

CSV ファイルは 、見込み客とそのデータをグループ化し、リスト化することができる、非常に興味深いテキストファイルです。見込み客の戦略で使用するために、それはあなたが変換するために、接触する人々をターゲットにすることができます。あなたはあなたの見通しをセグメント化し、特に他のツールであなたのデータを交換するために、このファイルを使用することができます。 あなたがより多くの情報が必要な場合、またはこの記事に置くために興味深い情報をもたらすことができると思う、サポートに来てください🚀

5/5 (250 votes)

Convert more leads into clients with these 7 secret B2B prospecting messages 🚀

Enter your first name and email address  to receive the 11 page digital book now:

Where do we have to send it now?