ja
frenesitptdeplnlruid

LinkedInで簡単にコールドメッセージする方法とは?

show table of contents

LinkedInでのコールドメッセージは、どんな古い方法でも行ってはならない。似非「デジタル営業マン」の問題点は、正しい方法でプロスペクトしていないことだ。❌

見込み客はLinkedInでプライベートメッセージを受け取った途端、カツアゲされたように感じ、興味を失い、そして最も重要なことは、懐疑的になることです。理由はたくさんあります。

  • ターゲットの定義が正しくない。
  • LinkedInのプロフィールが最適化されていない。
  • コンバージョンに至らない獲得システム。
  • 効果的でないプロスペクトキャンペーン

そして何より、見込み客のための冷たいメッセージに何を書けばいいのか?

今日、あなたがこの質問を自分自身に求めている場合は、この記事はあなたにアピールする必要があります。

その理由は、「コールドメッセージ」で新規顧客を獲得するためのステップ・バイ・ステップのプロセスをお伝えしているからです。すぐに、適切な人々に到達するためにターゲットを定義するプロスペクトの 正確な方法を見ることができます。

準備はいいですか?🚀

これだ…

ステップ1:ターゲットを正確に定義する

コールドコールキャンペーンを開始する際には、次の質問に答えることが不可欠です。

私のオファーにふさわしい人は誰ですか?

LinkedInでのプロスペクトは、常にターゲットを正確に定義することから始まります。つまり、…

  • 彼のフラストレーションは何ですか?
  • 彼のペインポイントは何ですか?
  • 彼の夢は何なのか?

年齢、社会的職業的階級、教育レベルなど、非常に完全なペルソナを作成するように言う人もいます。

これらは、上記の3つのポイントに追加される要素です。典型的なペルソナを定義したら、私がアドバイスしたいのは、その人たちに電話をかけてみることです。📞

そうすれば、3つの質問に答えるための自由度が増します。これはとても効果的な戦略です。また、お客様のアバターへの連絡は、:

  • メールマーケティング。
  • あなたのウェブサイトから コンタクトフォーム。
  • LinkedInのプライベートメッセージ。
  • あなたのテーマでフォーラムを開催する。
  • ターゲットを見つけるためにプロスペクティングツールを使用する。

理想のターゲットを描いてから、ステップ2へ。わずかな時間で、LinkedInプロフィールを最適化する必要がある理由と、さらに重要な、それを最善の方法で行う方法を理解することができます。

今すぐ…

ステップ2:ターゲットに合わせてLinkedInのプロフィールを最適化する

LinkedInで、あなたが誰かに初めてメッセージを送るとどうなるでしょうか?その相手はすぐにあなたのプロフィールにアクセスします。

とりわけ、彼らは分析します。

  • あなたのプロフィール写真。
  • あなたのLinkedInのバナー
  • あなたのタイトルと説明。
  • あなたの専門的な経験。
  • あなたの学歴
  • あなたの証明書
  • あなたの推薦状

これらの要素をすべて最適化することを確認してください。次の行では、LinkedInのプロフィールを最適化する方法を詳しく見ていきます。

しかし、その前に、なぜそうすることが重要なのか、詳しく見てみましょう…

なぜLinkedInでコールドメッセージを送るためにプロフィールを最適化するのですか?

最初の7秒間で訪問者を惹きつけなければ、訪問者はあなたのプロフィールを去った後、次のような心境になるでしょう。

  • 「この人は何をやっている人なんだろう?
  • “この人が映し出すイメージの中に自分がいない”。

最適化されていないプロフィールでLinkedInにコールドコールしても、大きな成果は得られないでしょう。良い最適化は、ユーザーがあなたに対してより多くの信頼を持つことができます。✅

では、その方法を一緒に見ていきましょう…。

信頼を築くためにLinkedInのプロフィールを最適化する方法とは?

読者の信頼を得ることができれば、彼らを獲得システムに変換するのはずっと簡単になります。次のパートでは、その作成方法について見ていきます。

まず、訪問者の注意を引くべき要素から…。

注意を引くためのプロフィール写真

あなたの写真は自撮り写真であってはいけません。パソコンのウェブカメラで撮った写真でもいけません。あなたの写真を見ている人に、すぐにこの感情を与えなければなりません。

  • あなたのプロフィールを見てみたいという好奇心。
  • プロ意識
  • 熱意

笑顔で。そうすることで、より親しみやすく、話し合いに応じやすい印象を与えることができます。😃

あなたの会社の価値観に合った写真に焦点を当てましょう。もし、あなたが非常に企業的な会社にいる、またはいるのであれば、スタイルを調整しましょう。同様に、あなたがリラックスした雰囲気の新興企業にいるのであれば、あなた自身をリラックスさせるようにしましょう。

目標は、会社とあなたの外見の間に一貫性を持たせることです。今日、ほとんどのLinkedInのプロフィール写真は、あまりにも似すぎているため、大量に溺死しています。例えばWaalaxyでは、写真の周りをカラーサークルで囲むことにしました。

このように、LinkedInアドボカシー戦略を通じて、強力なブランディング・アイデンティティを作り上げるのです。あなたの会社でも、同じことが言えます。

LinkedInでコールドプロスペクトする前に、良いプロフィール写真を用意する必要があるのです。📸

LinkedInのバナーで訪問者に情報を提供する

プロフィール写真だけでなく、バナーもLinkedInでの戦略と一貫している必要があります。あなたの会社と同じグラフィックチャーターであるべきです。つまり

  • 同じ色。
  • 同じタイポグラフィーとフォント。

そしてまた、あなたの会社と一致することです。

  • 価値観。
  • トーン。
  • 商業的なメッセージ。

優れたLinkedInバナーは、この4つの基準(AIDAメソッドより)を満たしている必要があります。

  1. 読者の注意を引くこと。
  2. 興味を喚起すること。
  3. 欲望を生み出す。
  4. 行動を呼び起こす。

まず、注意を引くこと:あなたのプロフィールにとどまり、あなたについてもっと知りたいと思う好奇心を作り出す必要があります(次のステップ「興味」)。そのためには、色と、素晴らしいテキストを使いましょう。🔵🟠

次に、興味を持たせること:相手に、あなたが提供するものやあなたが誰なのかに興味があると感じてもらう必要があります。あなたの専門性、業界、あなたの会社で提供している製品/サービスまで名前を挙げてください。訪問者が「もっと詳しく知りたい」と言えば、あなたは相手の関心を得たことになります。そして、次のパートに進むことができます。✔

第三に、欲求を生み出すために:訪問者に、あなたには価値があるという印象を与える必要があります。欲求を生み出すには、あなたが提供するメリットについて話せばいいのです。ちょうど、あなたがこの分野の専門家であるとか、その活動の専門家であると言うように。ここでは、最後の基準に移る前に、知覚された価値を強化することが目的です。📊

第四に、読者に行動を起こさせる必要があります。LinkedInのバナーで製品について話している場合、”Check it out below” や “Click on the first link below” とすることが可能です。

しかし、ベストな行動喚起は、やはりコンタクトです。”ワンクリックでフォロー “や “07.45にプロジェクトについて教えてください… “など。⚡

この4つの要素をまとめた良いLinkedInのカバー写真を紹介します(私がそうなのでフランス語で)。

LinkedInのヘッドラインと説明文

これは、あなたのLinkedInプロフィールの最も重要な要素の1つです。それは、あなたのタイトルと 説明文です。まず、あなたのタイトルです。それは両方であるべきです。

  • 短く。
  • 意味を持たせる。
  • 引きつけること。

課題のタイトルをすぐに理解できるように、読みやすく、消化しやすいものであるべきです。🔥 さらに、中に行動喚起を入れるとよいでしょう。LinkedInのバナーに含まれているものと同じものが理想的です。

次に、LinkedInの説明文「LinkedInの要約」とも呼ばれる)は最適化する必要があります。そして、いくつかの方法でこれを行うことができます。

  • ストーリー性を持たせる。
  • 箇条書きリスト。
  • AIDA式。
  • などなど。

例えば、以下のような方法です。 出典:https://www.linkedin.com/in/franckrocca/

LinkedInでのあなたの仕事経験

LinkedInでコールドコールをする場合、あなたがその分野の専門家であることを見込み客に証明する必要があります。⭐⭐⭐⭐⭐

そしてそれは、あなたの職業上の経験を通したものです。遠慮なく網羅的に、すべての会社をリストアップしましょう。

  • 会社員なら働いた場所。
  • 起業家なら指導してきたこと。

各経験の詳細には、2つのことを記載します。

  1. まず、あなたがその立場で何をしたのか。
  2. 次に、成果として貢献したこと。

目標は説得力のあるもの。そして、2つの柱で行動することです。

  • 会社のロゴによる社会的証明(知られていれば、レバレッジはさらに強力になる)。
  • 成果による権威

その後、あなたのLinkedInアカウントの次の最適化に移動することができます…

LinkedIn上のあなたの学歴

プロスペクトをする際に、あなたの学歴も自信をつけるためにとても大きなプラスになります。💥

  • 通っていた学校。
  • 学問の規模(Bachelor, BTS, DUT, Bachelor, Master…)。

ここでのコツは、自分の強みを強調することです。例えば、学歴の中で成績が良かったのであれば、各コースの下にGPAを記入します。

もちろん、学士号を取得していなくてもLinkedInで活躍できる可能性はあります。ただ、あなたの分析能力、コミットメント、忍耐力を訪問者に証明するには、大きなプラスになります。

認定資格

あなたが取得したライセンスや 資格も、LinkedInのプロフィールを最適化する上で大きな役割を果たします。📗

例えば、あなたが以下のプラットフォームでトレーニングを修了している場合。

  • Udemy。
  • MentorShow。
  • LiveMentor。
  • あなたの分野の権威あるサイト。

そして、プロフィールのこの部分でそれを言及することができます。そうすれば、より信頼性が高まりますが、それはあなたを最も引き立てる要素ではありません。それは次のものです…

LinkedInの証言と推薦

これは間違いなく、最も多くのリードを顧客に変換するのに役立つことができる部分です。ここでのあなたの役割は、他の人からのあなたのソフトスキルやハードスキルを強調することです。特に、権威のある人からの証言であればなおさらです。💪

LinkedInで説得力のある推薦文を作成するための理想的な構成はこちらです。

  1. あなたに会う前に経験した問題について話す。
  2. あなたが取った行動を強調する。
  3. あなたの助けの後の肯定的な結果を賞賛する。

既存の顧客や 連絡先に、LinkedInで推薦文を依頼することができます。そして、もし彼らにアイデアがなければ、このシンプルな3ステップのフレームワークに従えばいいのです。

LinkedInプロフィールを最適化した後はどうすればいいのか?

これは、LinkedInでコールドコールをする前に必ず行うべきステップです。

しかし、これで次のステップの準備は整いました。次のステップでは、訪問者をリードに変えるためのシステムを作る方法を見ていきます。そして、顧客に変えていくのです。🔥

最後に、LinkedInで、そしてプロスペクティングメールを活用して、マルチチャネルのプロスペクティングを行うためのNo.1ツールの使い方についてです。

さあ、始めよう…

ステップ3:リードと顧客獲得ファネルを作成する

ここからは、爆速になる段階です。📣ステップ1と2を手際よく進めたなら、これを始めてもいい。

まず、デジタルマーケティングの概念をいくつか知っておくことが大切です。これらは戦略の基本を理解するために必要不可欠です。

SMO=Search Media Optimization(検索メディア最適化)。これは、ソーシャルネットワーク向けのオーガニックコンテンツの作成と最適化のことです。

獲得システムに投入するトラフィックのソースとなります。

獲得ファネルとは何ですか?

単純な訪問者をアンバサダー・ステージに導くファネル・プロセスのことです。

出典:

そして、LinkedInでコールドコールをする際は、コンバージョンと トランスフォームをする仕組みが必須です。🎯

LinkedInの典型的な獲得ファネルは、このようなものであることが非常に多いのです。

  • 最適化されたプロフィールに訪問者を引き付けるためのSMOコンテンツ。
  • あなたのプロフィールからランディングページにアクセスできるプレミアムコンテンツ(ただし無料)。
  • 別のランディングページからアクセスできる有料の製品またはサービスの提供。

そして、これらのステップの間には、訪問者との信頼関係を築き、セールスファネルの できるだけ奥まで到達させるための「ウォーミング」ステップが存在します。

セールストンネルを作るには?

自動販売機を作るためのツールはたくさんあります。🛒

しかし、目立つのは2つです。

  1. ClickFunnelsセールスファネルを作成するためのアメリカのツール)。
  2. Systeme io(非常に使いやすいフランス語のツール。)

これらのツールでは、ページ全体を作成することができます。例えば:

  • キャプチャーページ(見込み客から情報を収集するためのページ)。
  • サンキューページ(キャプチャページの直後のステップ)。
  • セールスページ(製品やサービスのランディングページ)。
  • 決済ページ(お客様から代金を回収するためのページ)
  • 確認ページ(お客さまに安心して購入していただくためのページ)。

訪問者」と「顧客」の間で起こる3つの段階

方法論を詳しく見る前に、ビジターからカスタマーへの進化がどのように行われるかを理解する必要があります。ここでは…

  1. 発見」フェーズ
  2. 評価」フェーズ
  3. 決定」フェーズ

第一段階は、ユーザーがあなたとあなたの製品を初めて認識する瞬間です。ユーザーはその存在を知っていますが、あなたが彼のニーズに対する最良の解決策であるかどうかはまだわかりません。

第2段階は、ユーザーがあなたのことを知りつつも、あなたのソリューションと市場にある他のオファーを比較する段階に相当します。

まだ決定しているわけではありませんが、それぞれのソリューションのメリットと デメリットを探しているところです。第3段階は、ユーザーが決定する瞬間である。

コールドコールをする際には、潜在顧客がどのフェーズにいるのかをすでに知っておく必要があります。そして、具体的な方法論に移ることができます。👌

アクイジションファネルでリードや顧客を獲得する方法とは?

新規顧客を獲得するためには、オーディエンスに 価値を与える必要があります。ましてやLinkedInでコールドプロスペクトを行うのであればなおさらです。

価値を与えるとは?

それは、ターゲットの深いニーズを解決するために、ターゲットが欲しがっているものを与えることです(ステップ1のペルソナエクササイズを行う)。👇

獲得戦略では、以下のステップを作る必要があります。

  1. ターゲットとなるトラフィックを集める
  2. そのトラフィックをリードに変換する。
  3. その見込み客を顧客に変える
  4. その顧客をアンバサダーにする

リードを集めるために、適格なトラフィックを獲得する

まず、トラフィックを集めたいとき:いくつかの選択肢があります。

  • ソーシャルネットワーク(SMO)上のコンテンツを作成することによって。
  • ソーシャルネットワーク(SMA)上で広告を出すことによって。
  • 検索エンジンでコンテンツを作成することによって(SEO)。
  • 検索エンジン広告(SEA)により。

この4つのレバーを通して、トラフィック獲得戦略を決定する必要があります。SMOやSEAの手法は長期的には有効です。

これらは、インバウンドマーケティングと呼ばれる戦略に属します。つまり、トラフィックが自然にやってくるように誘引することです。🧲

ADMやATSの手法は、短期的にトラフィックを獲得するのに適していますが

いわゆるアウトバウンドマーケティング戦略に属します。

つまり、外に出て行ってトラフィックを獲得することでトラフィックを主張するのです。⚡この2つの戦略の違いを理解するのに役立つ曲線がこちらです。

LinkedInのコンテンツトピックの深さ

この記事を見ているということは、LinkedIn経由でトラフィックを獲得する効果的な方法を探しているのでしょう。さて、あなたが作成できるコンテンツには3つのタイプがあることを知っておく必要があります。

  1. TOFUのこと。
  2. MOFU
  3. BOFUs

つまり、TOFU(「トップ・オブ・ザ・ファネル」)コンテンツとは、いわゆるジェネラリスト・コンテンツのことです。✔

LinkedInのほとんどのユーザーを対象としたものです。

そして、それらは技術的である必要はありません。シンプルな基本です。

TOFUコンテンツはLinkedInの投稿として公開された場合、他のタイプのコンテンツよりも多くのビューを得ることができます。

これは例えば

  • これからの仕事の話をすること。
  • 経営の問題。
  • 起業家のマインドセット。

その後、MOFUコンテンツは、もう少し専門的なものです。✔

ターゲットオーディエンスにアピールすることになりますが、まだかなり幅広いです。

LinkedInの投稿としてこれらのタイプのコンテンツを使用すると、閲覧数は減りますが、オーディエンスはより限定されたものになります。

例えば、以下のようなものが考えられます。

  • 成長マーケティング
  • コピーライティング
  • SEO対策
  • B2Bセールステクニック

最後に、BOFUコンテンツ。ここでは非常に専門的な。✔

非常に小さく、修飾された聴衆のため。

ここでは、同じテーマで滞在するいくつかの例です。

  • 高度なSEO戦略
  • 説得のテクニック
  • 製品のチュートリアル。

私たちは非常に具体的なターゲットを決めていたことを思い出してください。

そして、それに従ってLinkedInのプロフィールを最適化しました。次に、コンテンツ戦略を作成する必要があります。

LinkedInでコンテンツを作成する方法

そして、それは5つの方法にすることができます。

  1. LinkedInのプライベートメッセージを通じて。
  2. LinkedInの記事を通して。
  3. LinkedInの記事を通して。
  4. LinkedInのグループを通して。
  5. LinkedInで公開されたビデオを通じて。

コールドプロスペクトの場合、氷を砕き、あなたを発見してもらう媒体を見つける必要があります(先に見た3つの段階のうち、1番目の段階)。🧊

興味を持った見込み客を獲得し、顧客化させる

見込み客が第1フェーズを通過したら。購入に近づけるために、さらに踏み込むことが必要です。この時に「評価」というコンテンツを提供してあげましょう。

ここでは、いわゆる「MOFU/BOFU」的なコンテンツに注目です。👈

これは例えば

  • あなたのオファーの利点を持つ投稿とメッセージ。
  • 顧客の声を含む投稿とメッセージ。
  • 競合のVSを含む投稿やメッセージ。

この第2期間の目標は、あなたのオファーの利点を宣伝し、見込み客の阻害要因に対処することです。

見込み客が顧客になるのを阻むもの

非常に興味深い演習は、潜在顧客の 精神的なブレーキを定義することです。彼らがあなたのソリューションの顧客になることを阻むもの。

私の見込み客が顧客になることを阻むブレーキは何でしょうか?

一般的に、最もよく知られているブレーキは3種類あります。

  1. 時間ブレーキ
    1. このソリューションには時間がかからないのでしょうか?
    2. 時間の節約になりますか?
  2. 価格ブレーキ
    1. 私の予算に合っていますか?
    2. すぐに元が取れますか?
  3. 努力のブレーキ
    1. 使いやすいですか?
    2. セットアップは簡単か?

このブレーキが決まると、「リードマグネット」を作成することができます。

リードマグネットとは何ですか?

それは単にあなたが彼の連絡先情報(非常に多くの場合、電子メールアドレスが、それは電話番号、名前、などであることができます)と引き換えにあなたの見通しに送信されるプレミアムコンテンツ(ただし無料)である…

このステップで、訪問者をリードに変換することができます。そして、訪問者のために、解決策をすべて明かさずに、トピックに興味を持たせるような「驚きの効果」をもたらすコンテンツを作成する必要があります。

このようなコンテンツで、見込み客のニーズが完全に満たされる必要はありません。その上で、「喉が渇いている」状態でなければならないのです。

LinkedInで成功するリードマグネットを作るには?

ステップ1が完了したら、誰をターゲットにしているのかがわかります。さて、あなたの聴衆の不満が何であるかを知ることによって、あなたはリードマグネットを作成することができます。

それは、次のような形でよいでしょう。

  • デジタルブック。
  • 一連のビデオ。
  • チェックリスト
  • オンライン会議。
  • などなど。

リード獲得戦略を立てたら、次は…。👇

コールドコールしているときの顧客獲得

このガイドで説明したすべてのステップをしっかり踏んでいれば、このステップに進むことができます。ここでは、見込み客を顧客にする必要があります。

つまり、コンテンツ制作を通じて、第2段階の「評価」から第3段階の「決定」まで持っていくのです。このパートでは、あなたやあなたの製品への信頼を築くために、すべてを捧げる必要があるのです。🚀

見込み客を顧客化するために送るコンテンツの種類を紹介します。

  • チュートリアル。
  • ユーザーガイド
  • テスティモニアルビデオ

この段階を過ぎると、見込み客は顧客となります。おめでとうございます、あなたはLinkedInでコールドコールをするための非常に効果的な戦略を持っています。

さて、あなたは、これらの戦略をすべて使って、大量かつ質的な見込み客を見つける方法を発見するでしょう。さっそく見てみましょう。

ステップ4:Waalaxyでマルチチャンネル見込み客キャンペーンを作成する

この瞬間をちょっと想像してみてください。あなたは、トラフィックを促進するためのコンテンツ戦略を持っています。あなたは日々、知名度を上げています。リードマグネットをダウンロードし、見込み客となる訪問者がどんどん増えています。

そして、より多くの人々があなたの顧客になる。しかし、しばらくすると、あなたはプラトーに到達します。なぜなら、あなたは時間によって制限されているからです。⌚そんな時こそ、時間を節約するためにマーケティングアクションを自動化する必要があるのです。

Waalaxyは、あなたが行動することなく、あなたのクローンを作るソリューションです。私たちの自動化ツールで、あなたは

  • LinkedInのプロフィールをスクラップして、統合されたCRMにインポートする。
  • LinkedInで自動化されたシーケンス(プロフィール訪問、招待状、メッセージなど)を作成する。
  • LinkedInのアクションとメールマーケティングを組み合わせて、マルチチャンネルプロスペクトの威力を発揮します。

さらに、私たちのプロスペクトツールが競合他社よりも優れている点は以下の通りです。

  1. マルチチャンネルプロスペクトのパフォーマンスを最大化するために提供します。
  2. 7日間のトライアル版を提供し、安心してお試しいただけます。
  3. ユーザーエクスペリエンス(UX)に重点を置いています。
  4. LinkedInのアカウントは完全に安全です。
  5. チャットによる顧客サポートがあります。
  6. 最高の部分: 私たちのエンジニアのおかげで、 あなたのLinkedInアカウントへのリスクなしに、LinkedInによって課された100週間の招待を超えることができます! 💪私たちは、あなたのLinkedInアカウントへのリスクなしに、あなたの招待を受けることができます。 💪

超お手頃な料金で、学んだばかりのコールドメッセージ戦略で成果を倍増させることができるのです。

pricing waalaxy

3つのオファーがあります。

  1. プロバージョン:25€/月。
  2. アドバンス版 50€/月。
  3. ビジネス版は80€/月です。

最初のバージョンは、LinkedInで自動プロスペクトを行うことができます。

2つ目は、リードを自己輸入することができるため、もう少し高度なものです。例えば、聴衆がリソースを受け取るためにあなたの投稿にコメントすることを奨励するような投稿をする場合に便利です。💡

これにより、より適格で、「冷たい」人々ではなく、見込み客の温度スケールにインポートすることができます 🌡。

これで、LinkedInでコールドメッセージを送る最も効果的な方法をすべて知っていただけたと思います🚀

5/5 (250 votes)

Convert more leads into clients with these 7 secret B2B prospecting messages 🚀

Enter your first name and email address  to receive the 11 page digital book now:

Where do we have to send it now?