ja
frenesitptdeplnlruid

Waalaxyでフィルタを使う

show table of contents

この記事では、Waalaxyを使ったフィルタを簡単に再生します。🌌

リスト内のフィルター

リストには、いくつかのタイプのフィルターがあります。これらは、リストを最適な方法でセグメント化するためのものです。ここでは、「基本フィルター」と「詳細フィルター」の2種類を紹介します。

基本的なフィルター

Waalaxyの リストには5つの基本的なフィルターがあります。

  • ステータス(接続中、未接続、保留、不明)。

接続リクエストを送信できるのは、ステータスが「未接続」の人だけです。LinkedInでは、相手のネットワークに参加すること、またはその逆が必要です。👄
リードのステータスが「保留」になっている場合、接続要求が送信され、相手がまだそれを受け入れていないことを意味します。これらの人とは、”スプートニク”、”ウラヌス”、”ライカ “シーケンスを通じてのみコンタクトを取ることができます。🐕

  • タグ(含む、除外)。

タグXを持つ見込み客をリストアップしたり(「include」)、タグXを持たない見込み客を表示したり(「exclude」)することができます。✔️

  • LinkedIn アクション(プロフィール訪問、プロフィール未訪問、プロフィールフォロー、プロフィールフォロー解除):

これらのフィルターは、Waalaxyを使うことで、訪問アクションや「フォローアップ」アクションを既に送った見込み客や、逆にまだ送っていない見込み客を表示することができます。🧐

  • LinkedIn メッセージ(メッセージを送信した、メッセージを送信していない、返信した、返信していない):

このフィルターでは、Waalaxy でメッセージを送信した見込み客、まだメッセージを受信していない見込み客、メッセージに返信した見込み客、返信していない見込み客を表示することができます。

⚠️カウントされるのは、プロスペクトキャンペーンの一環としてWaalaxy経由で送信されたメッセージのみです。LinkedIn上で手動で行ったもの、または行ったことがあるものはここではカウントされません。

  • メール(メールあり、メールなし)

このフィルターにより、どの見込み客にメールが届いていて、どの見込み客に届いていないのかを把握することができます。

Waalaxyを通じて、いくつかの方法でメールを取得することができます。

➡️ Waalaxyでメールを無料で取得する方法とは?🚀

高度なフィルター

フィルターシステムは「OR」ではなく「AND」方式で動作します。🙌

つまり、「接続中」ステータスのフィルターと「訪問済みプロフィール」フィルターを選択すると、接続中の人全員と訪問済みの人が表示されます。

最初のスクリーンショットに基本的なフィルターが写っているので、改めて説明することはありません。😬

  • メールアクション(メール送信、メール未送信、返信、返信なし)。

これらのフィルターは、Waalaxyと一緒に使うことで、誰にメールを送ったか、誰がそれに返信したか、あるいは、メールを送らなかった相手や返信がなかった相手を知ることができます。📩

  • 会社(含む、含まない)。

このフィルターでは、A社やB社に所属している見込み客や、逆にA社やB社に所属していないであろう見込み客を検索することができます⚖️。

  • 職業

互いに追加できるキーワードによって、ポジションで検索することができます。🏅

  • 所在地

このフィルターにより、例えば「フランス」や「モンペリエ」のように、場所、都市、国によって検索することができます。📍

  • LinkedIn Groups(私と同じグループにいる、私と同じグループにはいない):

このフィルターは、LinkedInの制限を回避するために設置され、あなたと同じグループやイベントを共有している人にメッセージのリクエストをすることを可能にします。👫

  • LinkedInイベント(私と同じイベントに参加している、私と同じイベントには参加していない):

って感じです(´・ω・`) イベントが同じ人、そうでない人、それぞれです。🗣

  • プロフィール(完全なプロフィール、部分的なプロフィール):

CSVやLinkedInからリードをインポートする際に、一部のデータが欠落していることがあります。あ、コンピュータサイエンスか…😅 とにかく、Waalaxyでこれらのフィルターを適用することで、すべてのプロフィールにアクセスできるようになるのです。

  • プロフィール写真(プロフィール写真あり、プロフィール写真なし): プロフィール (完全なプロフィール、部分的なプロフィール): プロフィール (プロフィール写真あり、プロフィール写真なし)

このフィルターでは、プロフィール写真を持っている見込み客と、持っていない見込み客をリストアップすることができます。👀

  • キャンペーンに参加している (キャンペーンに参加している、キャンペーンに参加していない):

このフィルタは、Waalaxyに新しく導入されたもので、どのリードがすでにキャンペーンに参加しているか、または参加していないかを知ることができます。見込み客を追跡し、新しいキャンペーンに誰を追加できるかを知るために非常に便利です。🎯

  • LinkedInの制限(私が制限されている場合、招待することができます、私が制限されている場合、招待できません)。

このフィルターを使用すると、LinkedInで制限されている間、招待できる人のリストを持つことができます。

キャンペーンフィルター

キャンペーンフィルターを使用すると、リードトラッキングを可能な限り簡単に絞り込むことができます。

基本的なフィルター

  • ダッシュボード このタブでは、キャンペーンに関する統計データを確認することができます。📈

ダッシュボードでは、招待状、メッセージリクエスト、メッセージ、訪問、フォローアップ、Eメールなど、アクションごとの毎日の送信数を確認することができます。💌

また、キャンペーンのパフォーマンス、つまり見込み客の受け入れ率や反応率にもアクセスできます。

このデータについて詳しく知るには:➡️ パフォーマンスの計算、ダッシュボードでの詳細。

  • 見込み客

このタブでは、キャンペーン内のリードの進捗状況を追跡することができます。彼らは、追跡の詳細を与えるいくつかの列を持つテーブルにリストされています。👇

トラッキングのフィルター

  • Originでは 、リードがどこから来たかによってフィルタリングできます:リードリストまたは自動インポート経由です。
  • リストは、キャンペーンに複数のリストからの見込み客を入れた場合に便利なフィルターです。
  • ステップでは、リードがキャンペーンのどの段階にあるのかを知ることができます。キャンペーンのすべてのアクション、さまざまな条件、締め切りがリストアップされています。
  • ステータスでは、どのアクションが完了したか、進行中か、一時停止したか、どの見込み客がメッセージに反応したかを確認することができます。デフォルトでは、返信した見込み客は自動的にキャンペーンを終了するためです。

キューフィルター

2種類のアクションでフィルタリングすることができます。LinkedInアクションとメールアクションです。

それぞれで、キャンペーンとアクションタイプの2種類のフィルターがあります。👌

  • キャンペーン

複数のキャンペーンを実施している場合、キャンペーンAやキャンペーンBのアクションがどこにあるのかを知るために、このフィルターは非常に便利です。

  • アクションの種類

キュー内のすべてのアクション(招待、メッセージリクエスト、メッセージ、訪問、フォローアップ)でフィルタリングすることができます。メール」セクションについては、「メール」サブフィルターがあり、選択したメールアカウントでフィルタリングすることができます。これは、設定で複数のメールアカウントを設定した場合のみ可能です。

FAQ フィルタについて

Waalaxyのフィルターはどこにありますか?

リストフィルター、キャンペーンフィルター、キューフィルターにアクセスすることができます。

フィルターはどのようなシステムで動作しますか?

フィルターは “OR “ではなく、”AND “システムで動作します。例えば、”responsed” と “logged in” の2つのフィルターを設定した場合、ログインしている人とresponsedした人を全て取得することになります。

好きなフィルタを追加できますか?

Waalaxyに好きなフィルタを追加することはできません。しかし、フィードバックや提案をカスタマーサポートチームに送っていただければ、それを検討します。

結論から言うと

フィルターは、データのセグメント化、検索、分散、整理、追跡に必要なものです。目標は、プロスペクトキャンペーンを通じて、プロスペクト戦略の結果を追跡できるようにすることです。

Waalaxyの様々なフィルタの使い方はすべて知っている!?もし何か質問があれば、遠慮なくサポートに連絡してください。🌞

5/5 (250 votes)

Convert more leads into clients with these 7 secret B2B prospecting messages 🚀

Enter your first name and email address  to receive the 11 page digital book now:

Where do we have to send it now?